「自粛中だから出来ること」をしよう!

『眠りのサロン立夏』、私のサロンは去年の4月14日にオープンしました。

なので、今はちょうど一周年。

何かイベントをしようかな!と思っていたのですが、今回のこの新型コロナ肺炎の問題で、もちろんそれどころではありません。亡くなった方は心からお悔やみを申し上げます。今もつらい目に遭われている方、何とか早く回復されますように。

今のところ感染していない私たちも、自粛で家に閉じこもっていることが多いかと思います。

今は、ここで出来ることを一生懸命にしようと思っています。

ひたすら、エステテクニック、アロマ、ハーブの技術、知識を増やし、鍼灸師国家試験の際に勉強した、生理学、解剖学の復習、私が愛する東洋医学の本を読むこと。

 

そして、大切な家族との時間を大事にしなければと思います。

私は三姉妹で姉と妹がいて、二人は結婚して家庭を持っています。甥っ子、姪っ子もいますが、今の状況ではなかなか会えないのでLINEで連絡を取ったり。

一緒に暮らしている父と母とも、なるべく会話することを意識しています。

家の中で出来る運動の仕方を話したり、うちで飼っているチワワの「もも」の話をしたり…

外に外に、発展することばかりに向かっていた意識を、内側に向けていく時期なのかもしれません。

地球規模でも、反グローバリズムが盛んになっていましたが、今回のコロナウイルスの問題で、世界の矢印は「内側」へ向かって動くのではないでしょうか。

『立夏』の活動も、エステサロンとして外側の美しさを磨くばかりでなく、内側の美しさ、健やかさも磨くこと、そして人と人とのつながりを増やし、大切にしていけるサロンをいっそう目指したいと考えています。

一刻も早く、この問題が収束することを祈るばかりです。

『眠りのサロン立夏』西岡

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA