「何しても続かない」!美味しいメンタルの鍛え方

まだ三十代初めだった頃、私の悩みはメンタルが弱い、ということでした。

主張が下手、批判に弱い、ということもありましたが、まず根気がなかった…というのは、根性のありやなしや以前に、「自分に自信がなかったから」だと思います。

自分に自信がなく、その判断にも自信がない。

だから一つのことを始めても、その継続に意味があるのかどうか、だんだん分からなくなってき来てしまい、続けられなくなるんです。

現在は、自分に自信がすっごくある! というほどではないですが、何かを始めたら継続できるようにはなったと思います。メンタルが以前よりずっと鍛えられたのだと思っています。

その「メンタルの鍛え方」!ですが、実は色んなことをしました!

おすすめの方法の一つとしてこちら…

「お料理」です。

 
「お料理」で、メンタルを鍛えることが出来るんです!
日常のお料理ではなく、少しハードルを上げまして、

「ワンプレート料理」

おしゃれで可愛くて、インスタ映えもしますし、

しかも美味しいキラキラ

可愛い見た目にこだわった「女子力高めワンプレート」

節約中の方は「冷蔵庫のあまり物限定ワンプレート」

 

ダイエット中や筋トレ中の方なら「ローカーボワンプレート」「高アミノワンプレート」などなど、

テーマを決めて作るのも楽しいです。

なぜ「ワンプレート料理」でメンタルが鍛えられるのかというと…

ワンプレート料理を作るためには、

花テーマを決めてみる

花色合いやデザインを決める

花材料の調達

花時間と行程をきちんと決めて作る

花美しく盛り付け←すごく難しい

花記念撮影などもして…

花楽しく食べる!

ちょっと面倒くさい工程と、そのあとの「ご褒美」があるんです。お料理のいいところは、もしも失敗したら、ぜーんぶ食べちゃえばなかったことになるところです。

使ったお茶碗を洗ったら、失敗は跡かたなく消えてしまいます。

「なーんだ、失敗ってこんな程度か…」

という失敗への耐性がつきます。そして、食事をしない人はいないので、いったん料理に飽きてやめたとしても、いつでもまた再開出来ます。

何よりキッチンで一人作業をしていると、だんだん無の境地に……

体が勝手に動いて刻んだり洗ったり、炒めたり、ほとんど瞑想状態。1人で山登りをしているときにも似ていて、お料理が終了した頃には頭の中や胸の内のもやもやもすっきりリセットされていますよ!キラキラ

そして盛り付けも味付けも計画通り!にパーフェクトに上手くいったときは本当にすごい達成感ですキラキラキラキラ

この「成功体験」を繰り返すことが「私ってけっこう出来る!」という自信につながるのだと思います。

メンタルって些細なことで弱っていくけど、鍛えるときも、些細なことを地道に繰り返すのが一番の近道じゃないでしょうかキラキラ

ワンプレートのお皿ですが、おうちにある大きめのお皿で十分だと思います。

私は100円均一でワンプレート用のお皿を買ったりしましたが、結局は白くて丸い大きめのお皿が一番使い勝手が良かったです。

以下は私が作ったワンプレート料理です…汗2
 
 
 
 
この程度でも楽しくやっていましたキラキラ
 
最近は「作り置き保存食」を作るのが好きです。そちらもまた紹介させていただきますね!
 
 
花 ・ 花 ・ 花  ・ 花 ・ 花 ・ 花

西岡利子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA