歯が砕けてぼろぼろになる夢…

人は毎晩のように夢を見ています。

印象的な夢、ファンタジックな夢、感情を強く惹起するような夢…

夢にはどんな意味があるのでしょう??

現在、生理学的な分野で「夢の意義」への結論は出ていないようです。

「夢は眠っている間、脳が記憶を処理する際に見せる意味のない映像」という説が有力なようですが、なんだかそれこそ「夢」のない話……

私は夢にはもっといろんな意味があるように思います。というか、せっかくだったらあってほしい!

「夢占い」なんかの本を読んでいるとなるほど、と頷くことも多くあったりします。中でも、私が度々見る夢があります。それは、「歯」に異常が出るというもの。

歯が次々に抜けたり、奥歯から粉々に砕けて口の中がじゃりじゃりになったり。その「じゃりじゃり」も夢の中ではちゃんと感じます。

「どうしよう、こんなに歯が抜けてしまった……」

と絶望するところで目が覚めます。

聞いてみると、色んな方が「私も見たことがある!」とおっしゃいます。

ところで、東洋医学です。

「歯」は東洋医学では「腎」という臓がつかさどるグループに属します。「腎」は人の生命力や踏ん張りに関わります。体の部位でいうと、腰のあたりを管理しています。生殖器、泌尿器系。また、鍼灸や漢方では、腰痛治療では「腎」の概念を使って治療したりもします。

腰は「体の要」と書きますが、肉体的にも精神的にも長期間努力をさせたり、忍耐強さを発揮させる源にもなります。確かに、人は何かに耐えるとき、ぐっと歯を噛みしめるものですよね。

「歯」がぼろぼろになる夢、というのは、「腎」が弱っている場合に見るようです。肉体的、精神的に疲労しているとき、ということでしょうか。

 

こういう夢を見たら、最低限のことだけしっかり頑張って、しばらくは積極的に休養を取るべきです。そして、「腎」にいいものをとりましょう!

「腎」を助けるのは、黒い食べ物と言われています。玄米食、黒ゴマ、海藻、しいたけなどなど。そしてよい睡眠です…

「夢」は無意識からの警告。「なんか変な夢見たな―」と受け流さず、その意味を時々考えてみるといいかもしれません。

西岡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA