『立夏』の施術で使用。クレンジングの最高峰!

メイクアイテムのブランドとして有名な「シュウウエムラ」。ファンデにポイントメイク、それぞれのアイテムも素晴らしいものばかりですが、「シュウウエムラ」の名前を押し上げたのはけた外れに優秀なクレンジングオイル!

「シュウウエムラHP」からお借りしています。

「シュウウエムラ」のクレンジングオイルは現在6種類です。

その中でも最高傑作と誉が高いのは「ウルトラ」の名前を関する「アルティム8」

 

私はメイクが濃いわりに、クレンジングにはいい加減で以前はドラッグストアなんかで適当に買ったクレンジング材を使っていました。でもそれで特に問題があるとも思っていませんでした。クレンジングなんて、メイクを落としたら最後はお湯で流してしまうものだし、お肌に残るものじゃないからなんだっていいさ!という考え方だったんです。多分、コスメアイテムの中で一番お金も探す手間もかけていなかったと思います。

 

ところがこの「アルティム8」

 

もう手に取ったときの軽さが全然違います! 美容液かと思うほどの滑らかさ。HPでのうたい文句、「至福のテクスチャー」とはまさにこのこと。

 

クレンジング剤って、確かに肌には残らないけど、濃いメイクもしっかり落としてくれるということは肌にはかなりの負担です。実はクレンジング剤こそ一番良いものを使い、お肌を守ってあげなければならないんですよね。

 

『立夏』では、施術中のメイクのオフにはこの「アルティム8」を使用しています。私が「このクレンジング、ほんどにすっごい!!」と思った感動をそのまま、お客様にご体験いただいています。

 

サロンでの「クレンジング」という施術は、お客様のメイクを落とす作業ではなくて、フェイシャルトリートメントの大切な一環です。肌触りや、トリートメントの指を心地よく感じていただけると嬉しいです。

西岡

 

 

 

 

以下は「シュウウエムラHP」から…

至福のテクスチャー。カシミヤ肌。
保湿感やオイルのとろみはキープしながら自然由来成分98%に。

潤いと透明感を感じる洗いあがり。終わりなき美しさに挑み、しなやかで、なめらかな肌へ。

発売以来愛されてきたカシミヤテクスチャーは、もっとナチュラルに、しなやかに進化。
保湿感やオイルのとろみはキープしながら自然由来成分98%に。

日本つばきカメリアオイルを配合。皮脂と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含む、新しいカシミヤ テクスチャーは肌に自然になじみ、なめらかで心地よい洗い上がり。

■使用方法
W洗顔不要。洗顔もメイク落としも1度にできるワンステップクレンジング。
1.手にオイルを4プッシュ取り、お顔にやさしくなじませます。<クレンジング>
2.少量の水またはぬるま湯を加え、顔全体が白く濁るまでなじませます(乳化)。<洗顔>
3.しっかりと洗い流します。

ぬれた手でも、まつげエクステ*2にもお使いいただけます。

* 美容・女性メディアでの受賞数 2018年12月3日時点
*1 シア脂(整肌成分)、サフラワー油(整肌成分)、スクワラン(オリーブ由来)(整肌成分)、ホホバ種子油(整肌成分)、トウモロコシ胚芽油(保湿成分)、ツバキ種子油(整肌成分)、オタネニンジン根エキス(整肌成分)、ダイサンチクエキス(整肌成分)
*2 一般的なグルー(シアノアクリレート系)をご利用の場合にお使いいただけます。成分が異なる他のグルーの場合、取れてしまう可能性があります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA