このページでは、『眠りのサロン立夏』の新メニュー「アロマタッチ・テクニック」(45分7000円。ウェルカムドリンク、アフターケアカウンセリング含む)を紹介しています。

隠していた輝きを目覚めさせる時間です!

慌ただしい現代に頑張る女性なら、誰でも抱え持っているこんな感情。でもこれらの感情は、女性の美容や健康を損なっていきます。

瞳から光を奪い、表情を暗く、険しくして、「なんだか怖い人」と言われてしまったり、

頭痛や肩こり、腰痛、目の疲れ、絶え間ない疲労感に悩まされたり。

何とかしようと色んな美容法、健康法を試しても、こんな状態ではいい結果が出るはずがない、という悪循環に陥ったりします。

『眠りのサロン立夏』では、このような状態にある方に「アロマタッチテクニック」という施術をおすすめしています。

アロマタッチ施術中のこの画像を見ると、「よくあるタイプのボディトリートメントでは??」と思われるかもしれません。

「アロマタッチテクニック」は米国doTERRA社の8種類のエッセンシャルオイル(精油)を使うオールハンドのテクニックです。

腰のあたりに垂らした精油を、手のひらを使って背骨から背中に塗り広げていきます。精油の成分を、手のひらで背骨に染み込ませていくイメージです。

背骨には脊髄という太い神経の束が通っています。脊髄からは随所で細い神経が出ていて、内臓や手足へと伸びているのです。高濃度で、強いパワーを持つ精油を脊髄に染み込ませることで、全身への作用が期待できるのです!

こんな感じで、脊髄⇒手足、内臓へと神経が流れていきます。

「アロマタッチ・テクニック」はとても軽く優しいトリートメントで、筋肉を強く揉みほぐすような施術ではありませんが、その効果はとてもパワフルです。

8種類の精油の豊かな香りと成分(8種類の精油の詳細はこちらをどうぞ!)

心地良いリズムで構成された手技

手のひらだけが持つ癒しの効果

ただ横になって眠っているだけでも人は休養を取ることが出来ますが、そこに精油や手のひら、という大きな癒しの要素を足すことで、日常的に抱えるストレスからその人を解放し、問題を解決するための強いモチベーションを養います。

手のひらの感触は、愛情や信頼を速やかに伝えます。言葉をまだ理解できない赤ちゃんも、手のひらで撫でられると泣き止みます。人は、無条件で手のひらの感触に安心感を得るものなのです。

『眠りのサロン立夏』では、アロマタッチを『立夏』のコンセプトに合わせ、より心地よく、より効果的にアレンジしてトリートメントを行っています。

よりリラックス出来るよう、室内は薄暗く、暖かく設定され、心地よい音楽や、チンシャの音が流れます。

そして、精油の浸透度を上げるため、施術前に背骨や足の裏にホットストーンをのせ、お体を温めた上で「アロマタッチテクニック」を行います。

さらに手の動きを滑らかにするため、温めたココナッツオイルを背中に塗布します。背中を温めたオイルが滑る感触は想像以上に気持ちがよく、体に滞っていたものが速やかに流れていくのが感じられるでしょう。

『立夏』の「アロマタッチテクニック」…ぜひ一度お試し下さい♪

『立夏』の「アロマタッチ・テクニック」:45分7000円。ウェルカムドリンク、アフターケアカウンセリング含む。

ページ最下部にあるご予約カレンダーをご利用いただくか、

お電話をご利用なら⇒ 072-377-6385
Eメールをご利用なら⇒ info@rikka.org
Lineでは、こちらでご検索を!⇒ @nemurikka